小早川怜子

熟女

おばさんの裸体がエロすぎて我慢できない… 小早川怜子

就職活動のために上京した信也は叔母・怜子の家にお世話になっている。そんなある日、風呂に入ろうと浴室にいくと怜子がすでに入浴中だった。好奇心からこっそり覗いてしまう信也。スタイル抜群の美しい裸を目の当たりにした信也は、次の日から怜子が服を着ていても目に焼き付いた裸に見えてしまい…。
タイトルとURLをコピーしました